ゼンワールド代理店 エアープロット神奈川

046-240-0070

喘息の原因 アレルゲンを分解!

灰線 ぜんそくは空気の通り道である気道がつねに炎症をおこしている病気です。
気道のまわりをおおう平滑筋は厚く、気道の内側の粘膜はむくみ、
痰が増えて気道が狭くなっています。
発作をおこすと、気道はさらに狭くなり呼吸ができなくなってしまいます。
こうした気道の炎症が、アレルギー反応によっておこるものをアトピー型(アレルギー性)ぜんそく、
それとは違うしくみでおこるものを非アトピー型(非アレルギー性)ぜんそくといいます。
おとなのぜんそくの約60%、こどものぜんそくの約90%がアトピー型ぜんそくといわれ、
ぜんそくの炎症や症状の発現にはアレルギー反応が大きくかかわっています。
灰線 次のページへ
エアープロット神奈川・カキオカ